温泉で有名な鳥取県三朝町の国道179号線沿いに、道の駅「三朝・楽市楽座」があります。

24時間利用可能なトイレや駐車場を持つこの道の駅は、12月から2月までの冬期は8時30分から17時まで、それ以外の時期は8時30分から17時30分まで売店や店舗が営業しています。売店では地元三朝町の名産品やお土産物を販売しているほか、JA鳥取中央が直売所をオープンさせており、農家の方が作った安全で新鮮な野菜や地元で採れる山菜、手作りの加工品などを販売しています。

また山間部に存在する三朝町は清らかな水と豊かな土壌に育まれたお米も特産品で、秋の収穫の時期になると販売される「三朝コシヒカリ」も人気を集めています。
また施設の裏手には梨やりんごなどを栽培している果樹園も併設されており、収穫された果物が新鮮なまま店舗で販売されているほか、梨狩りを体験することもできます。さらに隣の農家レストラン「縁道」ではその日に入荷した地元の食材で体に優しい料理を提供していますが、料理だけでなく豆腐やおからを使用したスイーツも人気です。

このようにこの道の駅では休憩だけでなく、食事や買い物、梨狩り体験など幅広い世代に楽しめるサービスを提供しているのです。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。