日本海にほど近い道の駅「丹後あじわいの郷」は京都府京丹後市内にあります。

丹後半島をバックに見て、ふれて、味わうことのできる体験型農業公園として1998年にオープンしました。ヨーロッパの田園風景を思わせる園内には四季折々の美しい花が咲き誇ります。3月から5月にかけてパンジーや桜、チューリップ、藤、テッセンが開花します。

4月中旬頃から開花する菜の花は摘み取り体験をすることができます。6月から7月には蓮をはじめ紫陽花やヤマボウシなど見ることができます。9月から11月にかけて秋にはヒマワリが開花され、お花畑にはコスモスが咲き誇り摘み取り体験をすることもできます。

園内にはポニー乗馬やウサギやミニブタ屋内にはモルモットやフェレットとふれあえる「動物ぷちひろば」があります。チューチュートレインやゴーカート、パターゴルフ、芝滑りなど大人から子供まで楽しめる遊具も揃っています。

園内にはそのほかいくつもの施設が揃っています。クッキー作りや全粒粉を使ったパン作り、手作りピッツァ教室など人気の体験工房や丹後コシヒカリを使用した地ビールや京都産の豚肉を使用したソーセージ、地元の卵と久美浜町産の牛乳にこだわったパン、加工品を販売するお店などがあります。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。